永井 先生
2017年6月29日
エピペンの講習会

みなさん、こんにちは!

もう6月も終わって7月になります。

梅雨の時期が過ぎると、もう夏休みですね。

すでにドキドキワクワクしている永井先生です!

以前は上級救命技能認定の講習会などを行いましたが、今回はエピペン対応の講習会を行いました。

最近はアレルギーをお持ちのお子様のご参加も多く、安全対応の一環として引率責任者が参加しました。

スクールツアーシップの事務所で、NPO法人JAEA(ジャイア:日本災害救護推進協議会)の方に講習を行っていただきました。

講習内容はアナフィラキシーショックの症例や、エピペンの使用方法、またAEDの使用に関するものでした。

アナフィラキシーショックの症状に関する知識や、対応について話を聞きました。

ツアーでは明るい先生たちも、真剣な表情で話を聞いていました。

ツアーでの食事や現場での対応に関して、気を引き締めなくてはいけないと改めて感じる内容でした。

メモをとりつつ、現場の想定も行いながら講習を受けました。

実際にエピペンの使用方法について学びます。

より一層、講習への気持ちが引き締まります。

いよいよ実施訓練です。

緊急時を想定して訓練を行いました。

訓練用のエピペンを持ち、正しい使用方法の練習をしました。


お子様が楽しみにしている夏休みツアーが始まります。

本日の講習を活かして、多くのお子様と会えるのを楽しみにしています。